習慣にしてしまえば

社会人になったばかりの頃は、「給料が余った分を貯蓄に回そう」と安易に考えていましたが、これは全く間違った方法でした。財布の中身が心細くなってくると、ついATMで現金を補充してしまい、一向に貯蓄の足掛かりがつかめません。3カ月位でやっと気づき、「積立貯金」を開始。給与から天引きで貯蓄することで、やっと自分なりのペース作りができた気がします。社会人一年生の積立られる額など微々たるものではありますが、それでも何回かで10万、20万と貯まってくると、貯め癖のようなものが身につくのか、積立以外にもお金をやりくりする習慣がつきました。楽しんで貯める気持ちが大切だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です